「信州なかの未来券」実施マニュアル

新型コロナウイルス感染症経済対策
信州中野商工会議所

事業概要

事業の目的

新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ中野市経済の活性化を図る。令和2年6月に実施した「信州なかの未来券発行事業」を再度実施し、中野市内の消費の喚起を促すとともに、取扱店は事業資金を迅速に確保し、消費者はお気に入りのお店の経営継続を応援することを目的とします。

事業の内容

中野市内の新型コロナウイルスの感染防止対策を実施している店舗や事業所が販売する「信州なかの未来券」(以下、「未来券」という。)のうち、店舗で販売した本券に対して、付加分を除く販売額の25%を補助金として支給します。

発行枚数・金額

本券構成(1シートあたり)

販売価格 (店舗での小売価格)額面価格券種枚数
4,000円5,000円1,000円券5枚

販売・利用期間

販売期間:2021年2月中旬(各取扱店に届き次第)~4月15日(木)

 ※各店舗の「未来券」が売り切れ次第、販売は終了となります。

利用期間:取扱店において販売開始した日から2021年12月31日(金)

発行・販売

届いた「未来券」に取扱店で発行店名を必ず記入し、事業者自らが販売する。
「未来券」は、発行した店舗のみで利用が可能となります。(発行店舗以外での利用は不可)
ただし、登録店が複数店舗の申請をした場合、その店舗間であれば利用が可能です。

販売実績報告期間

2021年2月22日(月)以降から2021年4月30日(金)の間
※上記期間を過ぎて請求されたものは、補助できませんのでご注意ください。
※1事業者1回限りの報告となります。

手順

事業者の方

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策推進宣言

取扱店は、新型コロナウイルスの感染防止の対策を実施してください。

長野県が実施している「新型コロナ対策推進宣言」についての趣旨等を理解したうえで、できる限り同事業に参加してください。

長野県「新型コロナウイルス対策推進宣言」ホームページ   https://www.pref.nagano.lg.jp/service/corona_taisakusengen.html

信州版「新たな日常のすすめ」

新型コロナウイルスは、目、鼻、口から、「飛沫」「接触」により感染します。感染を防止するための行動を自ら考え実践しましょう。
信州なかの未来券を販売する際または使用する際には、新型コロナウイルスへの感染に十分注意し、3密を避けてマスクの着用や消毒の実施などお互いに十分注意してください。

登録申込手順

登録申請及び誓約書の提出

取扱店登録申請書及び誓約書に記入・押印し、信州中野商工会議所あてご提出ください。
提出の際はできるだけ、郵便をご利用いただき、原本を提出してください。
取扱店の情報は、ホームページに掲載しますので予めご了承ください。

登録申請書及び誓約書 郵送先

〒383-0022
長野県中野市中央一丁目7番12号
信州中野商工会議所 信州なかの未来券担当 あて

信州なかの未来券は、資金決済法による「自家型発行者扱い」となるため、事業者が他の自家型商品券等を発行している場合、合計未使用残高により、財務局長等への届け出が必要となる場合がありますので、事前に必ずご確認の上お申し込みください。

登録店への送付物の確認

取扱店登録申請完了後、以下のツール・未来券等を郵送いたします。受け取った送付物一式の内容・数量を確認し、不足や不明点がある場合は、本マニュアルの最終ページに記載の事務局までご連絡ください。

内容物数量
送付状1枚
前回との相違点1枚
実施マニュアル(この冊子)1冊
補助金申請書・記載例各1枚
販売実績報告書・記載例各1枚
返信用封筒1枚
信州なかの未来券100シート
新型コロナ対策推進宣言チラシ(対象者のみ) 信州中野商工会議所パンフレット(対象者のみ)

ポスターの掲示

第2弾「信州なかの未来券」取扱店であることがわかるよう、ポスターを店舗入口やレジ付近等、目につきやすい場所に掲示してください。

※ポスターは、下のボタンからダウンロードできます。

未来券販売の準備

送付された未来券の表面に店舗名・連絡先を記載(またはゴム印を押印)します。
店舗名・連絡先を記載することで、初めて有効な未来券となります。店舗名の記載のない未来券は絶対に販売しないでください。

※必要に応じて、未来券の裏面に押印やお店のロゴなどを記載または押印してください。

≪未来券の取り扱いにおける厳守事項≫

●未来券を持参したお客様に、直接物品の販売やサービスの提供などを行う場合に利用できます。

●未来券は、購入された店舗や事業所で利用できます。

●未来券は現金との引き換えや払い戻しはできません。

●未来券は、事業用取引の決済には使用できません。

●未来券で利用できないサービスや商品がある場合は、事前にお客様に必ず伝えてください。

●未来券の額面に利用額が満たない場合でも、つり銭は出ません。不足額は現金などで受け取ってください。

●未来券の紛失・盗難または滅失について、信州中野商工会議所並びに中野市はその責任を負いません。

未来券販売

未来券販売について

未来券購入希望者に1シート5,000円相当の未来券を4,000円で、取扱店が自店舗で販売します。

未来券販売要件

取扱店が未来券の発行(発売)元となります。(発行者は信州中野商工会議所ではありません。)

未来券の額面5,000円の券の販売価格は4,000円とし、販売価格の変更はできません。

お客様一人あたりの最大販売枚数は、それぞれの取扱事業者が設定してください。ただし、未来券は可能な限り多くのお客様が購入できるよう配慮し、トラブルにならないよう十分留意してください。

販売方法及び販売開始日については、取扱事業者が決定してください。ただし、販売にあたり、新型コロナウイルス対策を講じて3密が発生しないよう留意するとともに、公平性を保ち販売してください。

未来券の販売期限は、2021年4月15日までです。また、利用期限は、販売日から2021年12月31日までです。期限が過ぎて利用された場合の取り扱いは、原則利用できませんが、取扱事業者において最終的な判断をしてください。ただし、その取扱い規則については販売時にお客様に説明するなど、トラブルが生じないよう十分留意してください。

取扱店は未来券の販売にあたり、第三者からの疑義のかかるような行為はしないでください。なお、不正な販売・利用等が行われた可能性があると信州中野商工会議所が判断した場合には、その時点で取扱店の資格を取り消しますのでご注意ください。

販売実績報告書への記載

購入者ごとに、販売実績報告書へ記載します。

販売期限

未来券は、2021年4月15日(木)までに販売してください。

利用期限

未来券の利用期限は、2021年12月31日までです。

購入者からの問い合わせ

購入者からの未来券についての問い合わせについては、未来券を販売した取扱店が受け付けるものとします。

未来券利用時の対応

利用時の手順

①店舗名等を確認

 利用者が持参した未来券に自店の店舗名等が記載又は押印されていることを必ず確認します。

②未来券の受け取り

 つり銭は出ませんので、不足分は現金などで受け取ります。(クレジットカードやポイントカードの利用の可否は取扱事業者が判断してください。)   お客様が持ち込んだ未来券は、受け取る前に偽造されたもの、その他不正なものでないかを確認してください。偽造された未来券と判別できる場合は、未来券の受け取りを拒否するとともに、その事実を速やかに事務局まで報告してください。

信州なかの未来券発行事業事務局 電話0269-22-2191
(土日祝祭日を除く平日AM9:00~PM16:30)

③未来券の切り取り

  未来券の利用金額に応じて、お店が未来券を切り取って回収してください。
  例 1,000円分のお買い物をされた場合 未来券を切り取り線から1枚切り取ります。
    残りの未来券は、お客様に返却し、次回以降のお買い物の際に利用していただきます。     
    まとめて5,000円分を1回に使っていただいても構いません。

実績報告・補助金申請

販売実績報告・補助金申請について

未来券を完売した時点で、速やかに販売実績報告書並びに補助金申請書を信州中野商工会議所あて郵送にて提出してください。(返信用の封筒をご利用ください。ただし、切手はご自身で貼ってください。)

販売実績報告書を提出していただくと、ホームページへ完売したことを掲載します。

全ての未来券が販売できなかった場合においても、2021年4月16日から2021年4月30日(最終期限)までに信州中野商工会議所へ提出してください。

提出していただいた販売実績報告書並びに補助金申請書の内容は、中野市あて報告しますので予めご承知おきください。

補助金申請期限

未来券の補助金申請期限は、2021年4月30日までです。
※上記期間を過ぎて請求されたものは、補助できませんのでご注意ください。

入金までのスケジュール

書類に不備がなければ、取扱申請時にご記入いただいた銀行口座におおむね1~2週間ほどでお振り込みをさせていただく予定です。

タイトルとURLをコピーしました